Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.08.05

『おとなの日』

P8051105.jpg

サークル : てっちゃんハト
作家 : みなすきぽぷり
発行日 : 2013/05/05(コミティア104)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの成人向け漫画(ロリ系)で活動をされているみなすき ぽぷり先生の、コミティア104新刊。
今回は、オリジナルのS学生の女の子がこどもの日に酷い目にあってしまう成人向け漫画となっています。



『おとなの日』
B5版 20P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの、ロリっ娘が道端で男に襲われちゃう漫画。
あるゴールデンウィークの最後のこどもの日、塾の帰り道で朱里ちゃんは突然物陰から男に襲われてしまう。
口をふさがれ傍らを通る女子高生に助けを求める事も出来ず、男の成すがままにされてしまう朱里ちゃん。
女子高生が去ってから、男は朱里ちゃんに挿入、容赦なく処女を奪うのだった。
愛撫もないままに犯されてしまった朱里ちゃんは、痛みとショックとで泣き腫らすが、それは男を興奮させるばかりで。
手前勝手な理由で理不尽に朱里ちゃんを犯す男は、何の呵責もなく中出し。
P8051108.jpg
しかも、無理矢理に口の中にも出し、「飲んだらもう勘弁してやる」と飲み込むことを強要する。
涙ながらに実行する朱里ちゃんだったが、男は「飲めてない」と言い張り、更に行為を続けるのだった――

みなすき先生の描く、こう胸が悪くなるようなクソ男によるロリ娘の凌辱劇は、さすがの一言。
お家芸とも言えそうなくらい、このシチュエーションで漫画を描かれるみなすき先生だけに、このお話も変わらぬ読後感。
男に対して胸糞が悪くなり、
男に犯される少女が可哀想になり、
――そして、そんな描写に興奮する。
いわゆる「レイプなのに感じちゃう」なんていうエロ作品ではお約束の展開もなく、ただただひたすらに男の欲望をぶつけられて泣く朱里ちゃん。
襲われて、叫んで、泣いて、諦めて、放心する――までが1セット。
エッセンス的に、一度だけ希望を持たせて、それを裏切る展開もGOOD。
創作だからこそ許される(少なくとも、今現在ではw)、とても酷い展開で、とても素晴らしい一冊でした。



小さな女の子が酷い目にあう成人向け漫画を読みたいなら、みなすき先生をお勧めします。
気になる人は、書店委託もされてますので、チェックをしてみてください。


・委託書店(通販)など
『おとなの日』(メロンブックス)
『おとなの日』(とらのあな)
・次回以降の参加イベントなど
コミケ84 2日目 東E-46b 『てっちゃんハト』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/630-bfea185b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。