Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.08.18

『JC01 summer』『JC02 spring』『石を抱いてあなたと泳ぐ』

P8161265.jpg

サークル : abgrund
作家 : さいかわゆさ
発行日 : 2013/08/11(コミックマーケット84)
ジャンル :
 『JC01 summer』 ―― オリジナル
 『JC02 spring』 ―― オリジナル
 『石を抱いてあなたと泳ぐ』 ―― 艦これ

一次創作・二次創作と問わずに成人向け漫画で活動をされているさいかわ ゆさ先生の、コミケ84新刊。
今回は、オリジナルのJCモノ成人向け漫画が2冊と、『艦これ』愛宕の成人向け漫画が1冊となっています。



『JC01 summer』
B5版 32P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルのJC=夏井 莉央が登場する成人向け漫画。
さいかわ先生曰く「強気の女の子を屈服させる」物語となっています。
ある教師=早瀬が少し休むつもりで入った喫茶店で、自分の学校の生徒=莉央とバッタリあってしまう。
その店で莉央が働いていることに驚く早瀬だったが、そんな早瀬に対して莉央は突然フェラをしようとしてくる。
「非公認の風俗店」だというこの店では、合言葉に「アイスコーヒーミルクつき」を言うとサービスをしてくれるとのこと。
驚く早瀬だったが、発育の良い莉央の身体に欲情し、莉央の歳不相応な口のテクニックにもやられ、あっけなく発射してしまう。
それだけでは満足出来なかった早瀬は、店長に莉央との本番を持ちかけ、莉央の意思とは無関係にその了承がされてしまう。
嫌がりながらも逆らえない莉央は、早瀬を罵りながら身体を開き、初めてを奪われてしまうのだった――
P8161270.jpg

ウェイトレス制服のJCを、半ば無理矢理にエッチ――とか、もう興奮しない訳がないじゃないですかッ!!
処女だったくせに、教師のテクニックで感じてしまう莉央。
感じてしまうのに、口では罵り、眼ではキツく睨みつけてくるJC。
こう簡単には堕ちない女の子を、これでもかと責め立てるシチュエーションってのが、本当に背筋が震えるほど大好きでしてw
しかも、物語の終わり方も続きがあるかのようなものになっていて……
この莉央ちゃんが、もっと攻められちゃうお話とか、とても読みたいので、期待して待ちたいと思います!



『JC02 spring』
B5版 32P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルのJC=春川 譲葉が登場する成人向け漫画。
上記の本とこの本はテーマが「コンドーム」とのことで、どちらの本でも表紙と本文にコンドームが登場していまる。
『JC01』のヒロイン=莉央の友達である譲葉は、「進路相談」と称して教師=田中を呼び出して誘惑をするような生徒で。
2人きりの室内で、田中に自分の秘部を舐めさせたり、オナニーをさせたりしている。
結婚を間近に控えた田中は、しかし譲葉の誘惑を撥ね退けられず、譲葉に誘われるままに彼女にフェラをしてもらい。
初めてとは思えないテクニックで翻弄され、流されるように挿入までしてしまうのだった。
処女だったくせに自分から腰を振り、田中を翻弄する譲葉。
P8161273.jpg
ゴム有りセックスだから、と中での絶頂を田中に促す譲葉。
しかし、そのゴムは――

前述の『JC01』とは逆の、JCと教師の攻守が逆転した内容の一冊。
お口もアソコも初めてとは思えない譲葉の妖艶さに、教師の田中でなくともイキリタツ事間違い無し。
黒髪ロングのストレートにセーラー服で、清楚な雰囲気を纏う譲葉が、あんなに誘って・乱れて・悦ぶ姿は……最高に素敵です!
田中の事が好きなのか、それともからかっているだけなのか……?
初めてを躊躇無く上げちゃうあたりは、本当に好きだからこそ――とも思えますし。
結婚を間近に控えた田中を貶めるために、身体を張ってまで――と思えなくもないですし。
個人的には、譲葉の本心がどっちであってもイイ感じですけど、けど謎のままでいて欲しい……という気持ちw
こちらも続きがありそうな終わり方になっていますので、『JC01』と合わせて続刊を正座全裸待機したいと思います!!w



『石を抱いてあなたと泳ぐ』
B5版 26P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦これ』より、重巡洋艦:愛宕の成人向け漫画。
多くの勲章を得た提督と、共に戦場で戦った愛宕。
しかし、手酷い敗戦で前線から離され、幽閉されてしまった2人。
未だに戦場への思いが捨てられない提督を慰める為、愛宕は彼の唇を奪い、押し倒す。
逃避するように身体を求め合う愛宕と提督。
P8161277.jpg
しかし、行為の最中に愛宕もまた、敗戦の思い出に引き摺られそうになるのだが――

世界観不明の『艦これ』の、ちょっと重めの設定で描かれた漫画。
史実ともまた違う形ではありますが、「こんな展開があったかも・あるかも」と想像して読むのも面白いかなと思います。
ゲームでもその豊満な身体で人気の愛宕さんですが、さいかわ先生が描かれるとまた一層エロ可愛くなっててたまりませんな!
導入こそ暗めの雰囲気がありますが、そんな流れを気にしないかのように睦み合う愛宕と提督。
漫画の最後の1コマは、色んな意味で印象的なものとなりました。
『艦これ』のこんな物語もアリだなぁ、と思わせる一冊。
興味のある人には、是非とも一読して欲しいですね。



さいかわ先生の約半年振りとなるオリジナル本2冊に、これからも描かれる予定があるらしい『艦これ』本の1冊目。
前者は既に、後者もそろそろ書店委託が開始されるようですので、気になる人はチェックをしてみてください。


・委託書店(通販)など
『JC01 summer』『JC02 spring』(メロンブックス)
『石を抱いてあなたと泳ぐ』(メロンブックス)
『JC01 summer』『JC02 spring』『石を抱いてあなたと泳ぐ』(とらのあな)
・既刊など
『やばいと思ったがちー欲を抑えきれなかった…!』
『あいじょうこうかんにっき』『ラブ♥ライフ』
『いもうとコンプリート』『OYACODON』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
10/06 サンクリ61


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/645-27f77b7b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。