Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.08.24

『ロンパールーム』

P8231367.jpg

サークル : TEX-MEX
作家 : れっどべあ(広江礼威)
発行日 : 2013/08/10(コミックマーケット84)
ジャンル : ダンガンロンパ

色んなジャンルの二次創作漫画(ギャグやエロなど)で活動をされている広江 礼威(れっどべあ)先生の、コミケ84新刊。
今回は、『ダンガンロンパ』のキャラが多く登場する成人向け漫画となっています。



『ロンパールーム』
B5版 28P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


アニメも絶賛放送中の『ダンガンロンパ』より、多数のキャラが登場する成人向け漫画。
主にセレスと一二三と千尋の視点で、他のキャラを覗くものとなっています。
自らを守るため、みんなを守るためという詭弁で、監視カメラの制御系プログラムを千尋に乗っ取らせたセレス。
一二三と3人で秘密裏に、他の人間の行動を監視しようとカメラを起動するのだが――
P8231372.jpg
真っ先に写った衝撃の映像に、セレスは怒り心頭。(オナネタにされていた
気を取り直して別の人間を写しているカメラに換えるものの、どの映像も似たり寄ったり。
冬子と白夜の激しい緊縛プレイ。
そして、霧切と江ノ島と苗木ともう一人の乱交(?)プレイ。
そのもう一人の顔を見た時、一二三とセレスは――

葉隠のソロプレイが紙面に出た時には、あまりの衝撃に爆笑を堪えきれずw
そのショックゆえに完全に出オチ漫画なんじゃないかと危惧したりもしたのですが、展開が後半になるにつれ、なにやら不穏な空気が流れていき……
広江先生曰く、「クリディカルなネタバレはないと思うのですが」とのことで、加えて「途中でそれに気付いて色々回避しようとしたら、話がカオスになってしまった」とも言われています。
当初の予定では、一二三とセレスのイチャラブの予定だったらしいのですが、ネタバレ回避のためにこの展開になったのだとか。
色々と含みを持たせた流れになっているので、これを読んで原作に興味を持った……なんて人も現れたりするんじゃないかなぁ、とか思いましたが。
既プレイの人と、未プレイの人とで感想が別れそうな一冊だった気がします。



……それにしても、葉隠のオナヌーシーンの突き抜けっぷりは、何度読んでも笑わずにはいられませんwww
通例ですと書店委託などはされないので、読める機会がかなり限られているのが勿体無いと思ってしまうほどに……うーん、残念。


・既刊など
『R of Blacklagoon』
『ほんとうにあったこわいはなし』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/653-c76234d0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。