Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.09.02

『ゆうりい』

P9011479.jpg

サークル : ぽんぽんお
作家 : マウンテンプクイチ
発行日 : 2013/08/11(コミックマーケット84)
ジャンル : オリジナル

オリジナルもの・パロディものと問わず百合漫画で活動をされているマウンテンプクイチ先生の、コミケ84新刊。
今回は、オリジナルの幽霊と人間の女の子同士のお話となっています。



『ゆうりい』
B5版 32P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの百合漫画。
普通の女子高生の夏菜が、幽霊の少女と出会って仲良くなって――というお話になっています。
ある日、夏菜がスマホで通話をしながら歩いていると、ある神社の前で混戦(?)し、妙な相手と繋がってしまう。
その相手の言うとおりに、神社内にあるベンチをカメラで撮ろうとすると……画面に一人の少女が写った。
電話の相手もその少女で、自分の名前も解らない、何で死んだのかも思い出せない幽霊であると告白する。
夏菜はその幽霊を変なヤツと思うものの、特に怖がる事もなく、自分から会いに行くようになるのだった。
そんな日が続いたある日、幽霊が夏菜に友達になって欲しいとお願いをし、夏菜はそれに頷き返す。
P9011485.jpg
それからはメールのやり取りをしたり、カメラ付きのノートPCを持ち歩いて写したりと、仲良くなっていく2人。
だが、ある日突然、幽霊は夏菜に成仏する事を告げて消えてしまう――

ほのぼのした雰囲気の百合漫画。
変わった出会い方をした2人が、仲良くなっていく経緯が、何だか温かくなるような気持ちで読めましたし。
(ややネタバレですが)物語の最後のほうに出てくるえんま様が、もう、人情派の親身になってくれる好キャラで。
ノートPCを貸してくれたり、夏菜の心配をしてくれたりする姉もいい立ち位置で。
2人を中心にして進む物語ですが、2人以外のキャラも役割として素敵で。
最初から最後まで、優しい気持ちで読めた物語だなぁ……なんて思ってしまいましたw



次のコミケでは、『艦これ』本を出そうかなぁと思っているというマウンテンプクイチ先生。
他にオリジナル本も出したいとも言っていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『ゆうりい』(メロンブックス)
『ゆうりい』(とらのあな)
・既刊など
『ななつゆり』『ゆるゆるコンビネーション』
『ぷくゆり ~kiss~』
『ぷくゆり ~Piarce~』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/662-0d9013ff
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。