Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.09.07

『ものけもの 四夜』

P9051533.jpg

サークル : ノラネコノタマ
作家 : 雪野みなと
発行日 : 2013/08/11(コミックマーケット84)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの成人向け漫画(ロリ系)で活動をされている雪野 みなと先生の、コミケ84新刊。
今回は、妖怪の女の子とのエッチを描いた『ものけもの』シリーズの最新刊で、あかなめの娘の成人向け漫画となっています。



『ものけもの 四夜』
B5版 28P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの妖怪娘が登場するシリーズ『ものけもの』の4冊目。
今回は、お風呂屋で働くあかなめの女の子とのエッチを描いたお話となっています。
ある日、人間の男が古臭い銭湯を見付けるところから始まります。
家の風呂が壊れていた男はこれ幸いとそこに入るのですが、店の番頭の席には小さな女の子が居て。
その娘に勧められるままに、「あかなめ」という追加メニューを注文する男。
あかすりのサービスかと思っていた男だが……銭湯の中で待っていると、先ほどの女の子がやってきて長い長い舌で身体を舐めてくれる。
男は最初こそ驚くのだが、身体を嘗められる気持ちよさに震え、躊躇無く自分のイチモツも嘗めて咥えてくれる女の子に我慢など出来る筈も無く、あっけなく発射。
さらに「お兄さんのからだの中のよごれも一緒にとってあげましょうか?」と言ってくる女の子に、お願いをする男。
ボディーソープを潤滑剤代わりにして、その小さな身体に挿入までしてしまう。
P9051535.jpg
誰も居ない銭湯の中、何度も何度も交わる男とあかなめ娘。
中出しや、顔射や、お尻でのエッチまでして、満足した男だったが――

「あかなめ 200円」――是非ともお願いしたい!!w
こんな可愛い娘に、全身(特に股間)を嘗め回してもらって200円なら、もう自宅に壊れていない風呂があろうとも通ってしまいますよね。
長~い舌で全身をペロペロされて、イチモツを一巻き二巻きとした上で咥えて貰うなんて、人間には不可能なプレイが、もうエロ過ぎてたまりませんってば。
それがこんな小さな女の子であるとくれば、もう!?w
今回の『ものけもの』は、今までと違って割りと明るめのお話になっています。
今までは、後味の悪いものが多かったので、今回は…………あれ?
……今回も、人間は最後はロクな目にあってないぞ?w
まぁ、それでも、明るい物語であるのは間違いないので、雰囲気の大分違う物語を楽しめましたねw



人間の男と妖怪の娘のエッチを描いた『ものけもの』シリーズ最新刊。
既に書店委託もされていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『ものけもの 四夜』(メロンブックス)
『ものけもの 四夜』(とらのあな)
『ものけもの 四夜』(同人堂)
『ものけもの 四夜』(D-STAGE)
『ものけもの 四夜』(Getchu.com)
『ものけもの 四夜』(さくらアイス)
・既刊など
『ものけもの 三夜』
『ものけもの 二夜』
『ものけもの 初夜』
その他の同人誌など


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/667-106dc250
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。