Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.09.11

『リリカルナノハ私妄想版:破 -Ⅳ(後編)- 今そこにいるアナタへ』『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』

P9101565.jpg

サークル : 放蕩オペラハウス
作家 :
 ワダツミ
 I-Ⅳ
発行日 : 2012/08/12(コミックマーケット84)
ジャンル :
 『リリカルナノハ私妄想版:破 -Ⅳ(後編)- 今そこにいるアナタへ』 ―― 魔法少女リリカルなのは & ヱヴァンゲリヲン新劇場版
 『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』 ―― ガールズ&パンツァー

『なのは』『ヱヴァ』のクロスオーバー漫画や『ガルパン』の解説本などで活動をされているワダツミ先生とI-Ⅳ先生の、コミケ84新刊。
今回は、『リリカルナノハ私妄想版』の最新刊と、『ガルパン軍事読本』の最新刊の2冊となっています。



『リリカルナノハ私妄想版:破 -Ⅳ(後編)- 今そこにいるアナタへ』
B5版 44P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『なのは』『ヱヴァ』のクロスオーバー二次創作漫画の、最新刊。
「なのは(魔導師)vs使徒」という物語を描きつつ「序」から「破」へと続いてきた物語の、「破」編の第4話後編の第一巻。
前巻で、“ある決断”をしたなのは。
なのはが“そうまでして”救おうとしたフェイトは、戦場ではない場所に来ていた。
別の世界、別の時間――空間を分岐点とした次元世界とは違う、可能性を分岐点とした並行世界で、フェイトはその世界のなのはに拾われるのだった。
P9101568.jpg
既に魔導師ではないという、その世界のなのは(15歳)。
目の前のなのはに、バルディッシュと共に自分の見てもの聞いたものを伝えるフェイト。
その話を聞き、なのは(とユーノ)は1つの仮説を立てる。
そのフェイトは、何かが目的を持ってこの世界へと送ったんだ

暗中模索とはこの事か!!
読者もそうですが、何よりフェイト自身の置かれた状況があまりに不可解で、不可思議で、そりゃ10歳の女の子だったら泣いちゃいますよ!ってなもんで。
そんなフェイトを温かく抱き締めてくれるなのはさんは、やっぱりヒーローだなぁ……と思いました。
対照的に、別の(元の)世界のなのはちゃんは、まぁホントにエラい事になっていますが……(汗
なのはが何をしたのか、どうなってしまったのか、ドクターの言葉もあって周囲の人間も理解し始めて。
薄々は解っていた筈の読者でさえ、Who(なのはが)・What(何を)・When(いつ)・Where(どこで)・Why(なぜ)・How(どのように)と説明されるにつれて、背筋が寒くなる想いになるほどに。
今までもそうでしたが、更に更にと予断を許さない展開へと落下していく物語。
手に汗握る物語の続きは……やっぱり、次のコミケなんでしょうか?
ああ、待ち遠しい……



『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』
B5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『ガルパン』のストーリーに沿って、会話や設定やちょっとした演出などの小ネタの解説をしてくれる読本。
3冊目となる今巻では、アニメ本編第7話とBDの特典OVA1~3話の解説が載せられています。
OVA-1「ウォーター・ウォー!」からは、スクール水着の話や真田紐の話などが。
OVA-2「サバイバル・ウォー!」からは、レーションの話や決勝戦の部隊となる東富士演習場の話などが。
P9101574.jpg
OVA-3「スクールシップ・ウォー!」からは、学園艦についてのアレコレの話などが。
第7話「次はアンツィオです!」からは、滑腔砲についてとかモントゴメリやグデーリアンの話とか、イタリア軍についての逸話とか。
本当に細かいネタ、知らない人はネタである事すら気付かない所まで解説をしてくれている一冊となっています。

相変わらず、痒い所に手が届く解説で素晴らしい内容になっております。
ガルパンを見ていて気になった点を「痒い所」と称するならば、むしろ痒くない所まで搔いてくれる行き届きっぷりw
あまりミリネタに詳しくない自分からしてみれば、「ぇ、そこにもそんなネタがあったの!?」と驚く事も珍しくなく。
しかし、「軍事読本」と銘打っているのに、一番紙面を割いていたのがスク水話だというのは如何なものか……いや、いいぞ、悪くない(喜悦
約1.5ページに渡って文とイラストで描かれる、スク水の機能性と僅かのエロス分は、非常に素晴らしいものでした!w
後、イタリア軍についての逸話も、クスリと笑ってしまうもので。
TVの放送のみの視聴で、BDは買ってないよ……って人でも、何気に面白く読めるのではないでしょうか?



『なのは』の漫画の他に、「ガルパン読本」を平行して発行し、更に今度は『艦これ』の読本も出されるというサークルさん。
どれも人気の同人誌ですので、気になる人はチェック逃しのないように。


・委託書店(通販)など
『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』(メロンブックス)
『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』(コミックZIN)
『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』(とらのあな)
『リリカルナノハ私妄想版:破 -Ⅳ(後編)- 今そこにいるアナタへ』(とらのあな)
・既刊など
『リリカルナノハ私妄想版:破 -Ⅳ(中編)- いつかのワタシと(2)』
『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本02』
『別冊ガルパン戦車読本 ガールズ&パンツァーに出てくる戦車をガンダムに例えてみた Vol.1』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
9/16 ぱんっあ☆ふぉー2 PZ-53/54 【放蕩オペラハウス】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/671-b930d16c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。