Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.09.22

『島風戦時日誌』

P9201682.jpg

サークル : 共月邸
作家 : 宮下未紀
発行日 : 2013/09/16(砲雷撃戦!よーい!二戦目)
ジャンル : 艦隊これくしょん

色んなジャンルの成人向け漫画で活動をされている宮下 未紀先生の、2013秋の艦これオンリー新刊。
今回は、『艦これ』の島風の一人エッチを描いた漫画となっています。



『島風戦時日誌』
B5版 24P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、駆逐艦・島風の成人向け漫画。
長らく着任して来ない提督を想って、島風が一人エッチをするお話となっています。
戦況厳しいとある鎮守府、赤城と長門が轟沈し、大和も未帰還となってしまっている状況。
そんな中、ぜんぜん着任して来ない提督に対して島風は不満に思う。
提督の執務室で、置き去りの布団に身を沈め、提督がいた頃を思い出す島風。
次第に指が自分の身体を這っていき、自慰を始めるのだった。
P9201687.jpg
提督にされているのを想像しながら、自分のパンツを引き上げて擦りつけ。
指で自分のアソコを弄り、絶頂を迎える島風。
それだけでは足らず、以前に提督に使われそうになって拒否をしたオモチャを自分の手で使ってみて。
提督のいない寂しさを埋めるように、自慰に没頭する島風は――

提督を想い自分を慰め、涙する島風が一途で可愛いですねぇ。
提督の部屋で、提督の布団の上に寝て、提督に使われた道具を持ち、提督にされている事を想像しながら――とか、ちょっと興奮より先に胸が切なくなるかのような気持ちになってしまいました。
長門や大和や赤城の居ない艦隊とのことでしたが、金剛や愛宕や高雄や電などは健在のようで。
物語の締めにちょっとだけ登場しますし。
同じ感じで別の艦娘の物語なんかも、あったら読みたいかもとか思いました。



宮下先生の初の艦これ本。
書店委託もされていますので、気になる人はチェックをしてみてください。


・委託書店(通販)など
『島風戦時日誌』(メロンブックス)
『島風戦時日誌』(とらのあな)


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/685-593f76fa
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。