Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.09.29

『ぶきようなふたり』

P9271747.jpg

サークル : おかだ亭
作家 : 岡田コウ
発行日 : 2013/08/11(コミックマーケット84)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの成人向け漫画で活動をされている岡田 コウ先生の、コミケ84新刊。
今回は、岡田先生の作品「ぶきような人」の番外編(後日談?)となっています。



『ぶきようなふたり』
B5版 50P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


岡田先生の商業単行本『せんせいと、わたしと。』に収録されている「ぶきような人」の番外編漫画。
後日談的な物語となっていますので、単行本を持っていない(或いは連載時に読んでいない)人には、ちょっと解りにくいかもしれません。
紆余曲折(本編参照)あって、付き合うこととなった教師=篠田 寛和と生徒=和久井 さやか。
ただ2人で居るだけでも落ち着かない2人、篠田の部屋で一緒に映画を観つつも、気もそぞろになってしまうのだが。
たどたどしいやり取りから、徐々に近付いていく2人の位置。
もどかしいほどに遅々とした接触、次第に2人は言葉もなく交わっていって……
P9271753.jpg
制服の和久井を労わるように愛撫し、感じさせる篠田。
篠田からの行為に喜びを表すように、更にと求める和久井。
互いに求め合う激しいセックスの後、言葉の足りない2人が自分達の「これから」を話し合い――
ほか、エッチシーンの無い、2人の携帯電話にまつわる漫画も載せられた一冊となっています。

甘いっ!! もう甘くてたまりませんなぁ~w
本編のほうではすれ違っていた2人、付き合い始めても「ぶきよう」なままで。
でも、読んでいる方としては、それが妙に愛おしくも思えてしまったりしてw
和久井は言うに及ばず、いかつい顔の篠田も何気に可愛く見えてしまったり。
特に、慣れない携帯電話に四苦八苦している所とか、和久井に教えてもらいつつ頑張ったりする所とか。
――篠田先生、「ぶきよう」って人間(男女)関係だけじゃないのかぃッ!?ww
岡田先生は後書きで、「このふたりは小ネタ小ネタで続けていきたいですね」と書かれていますので。
今後もこの2人の漫画を読む機会がありそうですね。



単行本で好きになった人には、是非とも読んで欲しい一冊。
書店委託もされていますので、チェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『ぶきようなふたり』(メロンブックス)
『ぶきようなふたり』(とらのあな)
・既刊など
『ぶきようなひと』
『ウチの妹が!! vol.3』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/692-5415b5f2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。