Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.10.03

『それなりにかおあわせ』

PA031783.jpg

サークル : まりおねっと装甲猟兵
作家 : 里村響
発行日 : 2013/08/12(コミックマーケット84)
ジャンル : 東方Project

主に『東方』の二次創作漫画で活動をされている里村 響先生の、コミケ84新刊。
今回は、上海アリス幻樂団さんの新作STG『東方輝針城』の3ボス=影狼をネタにした漫画となっています。



『それなりにかおあわせ』
A5版 20P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『東方Project』より、今泉 影狼赤蛮奇などが登場する漫画。
里村先生のいつもの漫画の通り、東方シリーズの各作品の3面ボスを弄り倒す内容となっています。
開始早々、「ゲーメスト」という時代を感じる発言から始まるお話。
PA031786.jpg
3ボス新人歓迎会なる怪しい催しが、相変わらず何故か博麗神社で行われw
いつもの3ボス連盟=中国、アリス、慧音、にとり、勇儀、一輪、芳香たちに歓迎(?)される影狼。
2人組になることになり、8人なのに何故か余るアリス――とか、いつもの里村先生節は変わらずに。
昭和ネタも満載された、メンバーが増えても変わらないノリの漫画でした。

これですよ、コレ!w
このキャラを弄り倒して、ネタにし過ぎて、元ネタを思い出すのに一苦労するこの感じw
里村先生の漫画は、これが好きで読んでいるんです!
1ページに2つ3つはパロネタなどが載せられていて、もう把握しきれないので巻末に解説でも欲しいくらい。
でも、そこをあえて説明しない硬派な感じがたまりません。
毎回「解らない場合はお兄さんお姉さんに訊くか、解ったふりをして華麗にスルーしましょう」と巻頭に書かれているのですが。
ホント、これのネタが解る兄か姉か父か友達が欲しいですw



いっそ懐かしいとも思える昭和ネタから、最近の時事ネタも絡めたギャグも多い、色んな意味で風化する前のネタを是非とも愉しんで欲しい一冊ですねw
書店委託もされていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『それなりにかおあわせ』(メロンブックス)
『それなりにかおあわせ』(とらのあな)
・既刊など
『どこでもななちゃん』
『いつものななちゃん』
『それなりにだいふっかつ』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/696-b3df4b22
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。