Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.10.26

『がいがぁかうんたぁ』

PA252039.jpg

サークル : クジラックス
作家 : クジラックス
発行日 : 2013/10/20(コミティア106)
ジャンル : オリジナル

成人向け商業誌などで人気のクジラックス先生の、コミティア106新刊。
今回は、オリジナルのJSが酷い目にあってしまう成人向け漫画となっています。



『がいがぁかうんたぁ』
B5版 40P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


オリジナルの成人向け漫画。
JSが中年の男に無理矢理に襲われてしまうお話となっています。
ある日の夕方、学校から帰ってきた少女=江藤 沙織
沙織が帰宅してくつろいでいると、市役所の環境業務課の小川と名乗る男がやってくる。
小川が言う「各ご家庭の放射性物質の検査」を信じた沙織は、玄関を開けて男を家に招き入れてしまう。
特に警戒心も抱かなかった沙織が背中を向けた瞬間、小川は沙織の頭を強打して倒し、馬乗りになって――「騒いだら殺すぞ」――と脅すのだった。
恐怖で震える沙織の口をガムテープで塞ぎ、手を後ろにさせて拘束し、部屋に連れて行かせる小川。
カメラで全ての様子を撮影しながら、沙織を弄繰り回す小川。
服をはだけさせ、沙織の膨らみかけの胸や、まだ毛も生えていない秘所を舐め、泣きながら耐える沙織に遂に挿入。
PA252053.jpg
喋れない沙織を相手に、一方的に自分勝手な言葉を吐き続ける小川。
少女を欠片も思いやらない男の行為は、一度の射精では終わらず――

さすがクジラックス先生だ!
この容赦の無さ、商業誌で描いていた頃より増している気がしますね。
吐き気がするほどに気持ち悪い男に、いたいけな少女が犯されてしまう凌辱劇。
(当初は「よつばと!」の恵那の物語になる予定だったのだとか)
商業誌では紙幅の関係上で出来ないであろう導入シーンにページ数も多く使われていて。
加えて、男が少女を騙す為に使った方便や、拘束する際の手際など、どれも「ありそう」と思わせてしまうのが秀逸で。
妙なリアリティのある導入のおかげで、その後のエロシーンも臨場感がいや増すばかり。
前戯にもたっぷりページを使い、かと言って挿入後がおざなりという事も無く。
1つのエロのために30ページ以上を贅沢に使い尽くした、非常に完成度と満足度の高い漫画。
これです、これですよ!
ボクらが待っていたクジラックス先生の漫画は!w



今回の本は、これで終わりではなく、続きを描かれる予定もあるとのこと。
クジラックス先生の作品のファンや、これ系ジャンルが好きな人は、是非ともチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『がいがぁかうんたぁ』(メロンブックス)
『がいがぁかうんたぁ』(とらのあな)


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/725-62c79352
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。