Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2013.12.03

『砲電雷撃戦!』

PC032387.jpg

サークル : 乃屋
作家 : ノヤマコト
発行日 : 2013/11/17(砲雷撃戦!よーい!四戦目)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『東方』の二次創作漫画(ギャグ系)で活動をされているノヤ マコト先生の、2013年秋の艦これオンリーでの新刊。
今回は『艦これ』電&雷の漫画となっています。



『砲雷電撃戦!』
B5版 26P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、駆逐艦:電駆逐艦:雷の漫画。
新任してきた提督と電との衝突を描いた、ギャグ寄り(+ちょっといい話?)なお話となっています。
新しく舞鶴鎮守府にやってきた提督(分給=燃料・鋼材・弾薬1+ボーキサイト1/3)
初期の艦娘である電と共に、深海棲艦との戦いにいざ……という前から電と衝突。
なるべくなら戦いたくない」という電に、「こいつチェンジで叢雲ちゃんと替えてくれ」と返す提督。
すったもんだの挙句に、雷と共に鎮守府に残る事になった電だったが。
そんな電(&雷)に対する提督の態度と言えば……
PC032391.jpg
……島風の衣装を着せて、「島風ちゃんが出るまでの繋ぎってことで」などと言う始末。
そんな提督に対して遂に電が怒り心頭、鎮守府を出て行ってしまうのだが――

わーぃ、この提督、割りと普通にクズだーw
「建造」を子作りの隠語と思ってたり、島風狙いがあからさま過ぎて他の艦娘に優しくなかったりで。
それでいて妙に憎めないところもある提督ですが、歯に衣着せぬ物言いが難点で、そりゃケンカにもなりますね。
電が頑固者で、雷が狡猾で――っていうのは、何気に珍しい設定かも?
個人的には提督と一緒に悪巧みをしている雷ちゃんが、何気に好きかもw
この提督が居る鎮守府のお話の続きが出れば読んでみたいですね。



ノヤ先生の、艦これ同人誌の一冊目。
今後も艦これ本を出していく予定もあるようですので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・次回以降の参加イベントなど
12/31 コミックマーケット85(3日目) 東シ-23a 【乃屋】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/763-f94fe663
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。