Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.01.06

『恋の隣』『あなたからわたしへ。』『maple glaze』『清澄高校読書部』

P1052727.jpg

サークル : 薄荷屋
作家 : 篤見唯子
発行日 2013/12/30(コミックマーケット85)
ジャンル : 咲-Saki-

主に『咲』部長×キャプテンの二次創作漫画(百合系)で活動をされている篤見 唯子先生の、コミケ85新刊。
今回は、『咲』部キャプ本の他、部長×咲や、部長×副会長の本など計4冊となっています。



『恋の隣』
B5版 32P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『咲-Saki-』より、部長こと竹井 久と副会長こと内木 一太の漫画。
既に美穂子と親しい仲になっている久を、久に想いを寄せる副会長が見るお話となっています。
生徒会の業務などで、久と共にいる事の多い副会長。
書記や会計の子などに「好きにならない方がおかしい」なんて言って副会長をからかうわれ(?)て、事実自分が久に想いを寄せている自覚のある副会長はやや嘆息するのだった。
けれど、想いの先である久が、時折来るメールを心待ちにしている様子や、メールを読んで幸せそうにしているのを知ってしまっていて、「付き合っているのかなぁ」なんて想像をする。
そんな折、学校にやってきた美穂子と、それを迎える久を見て、2人の関係を察した副会長。
P1052732.jpg
自身の失恋に気が付く彼だったが――

何気に珍しい副会長メインのお話。
篤見先生の描く漫画では、極々たまーに登場したりもしましたが、こうして一冊の本になるのは滅多にないですね。(たぶん
美穂子と一緒に居ない時のキリっとしたカッコイイ部長が満載。
男子に裸を見られても動じなかったり(!?)、部活と生徒会とをちゃんと両立させている姿とか。
書記&会計娘s曰く「頭いいしかっこいいしかわいいしキレイだし」との事ですが、然り然りと頷く勢い。
けれど、この本の見所は、そんな部長よりも副会長の方だと思いますね。
割りと素朴で、それなりに優秀且つ察しも良くて、美穂子とは別の意味で久と並び立てる存在。
そんな彼の穏やかで悲しくない、小さな失恋の物語……というのが、この漫画を読んでの感想でした。



『あなたからわたしへ。』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『咲-Saki-』より、部キャプ(部長×キャプテン)の一冊。
既に付き合っている(?)久と美穂子が、2人で出掛けた時に少しだけ不思議な出来事が描かれたお話となっています。
ある夏の日、一緒に道路を歩いている久と美穂子。
いつも自分の後ろを付かず離れず歩いてくる美穂子を想像し、ふと久が後ろを振り返ると――
何故かそこには誰も居らず、いつの間にかさっきまでとは違う場所に居て、戸惑う久。
そんな久の前から美穂子がやって来くるのだが、何故か余所余所しい態度。
何故か自分との関係を覚えてない美穂子を前に、久は当たり障りの無い会話でやり過ごしてしまう。
P1052735.jpg
素っ気ない美穂子の態度に沈みかける久だったが――

篤見先生曰く「ひさこさん片想い漫画」との漫画。
普段はイチャイチャとしている2人が、そんな関係になるまでの、なる前の一歩を読んだような気になる一冊でしたね。
久さんのちょっと珍しい挫けかけた表情や、そこから気張って一歩を進む表情など、実に可愛らしいったらなかったですね。
美穂子さんの方も、「良くは知らない清澄高校の部長」が前だと右目を閉じていて、「いつも一緒に居る久」の前だとちゃんと両目で見てくれる――という細かい点も描かれていて。
ああああ~~、見ていて悶えるなぁこの2人は♪



『maple glaze』
B5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『咲-Saki-』より、竹井 久福路 美穂子の漫画。
全ページ久と美穂子以外の誰も登場しない、終始2人がイチャイチャする短編が3本。
1本目の短編は、美穂子に抱き付いた久が、ついでとばかりに美穂子のおしりを撫でるお話。
恥ずかしがる美穂子だったが、「私と違って」と久が言ったのを聞いて、自分で確かめてみるのだった。
P1052740.jpg
2本目の短編は、美穂子がスマホを買ったお話。
何故かそのスマホは、美穂子が「スマホさーん」と呼びかけると小さな手の平サイズの久が出てきて――
3本目の短編は、久と美穂子の私服デートの一幕。
私服姿の美穂子を見て「可愛い」と久が言うので、「きっとすごく似合います!」と自分の着ている服を久にも着せようとする美穂子。
以上の3本の載せられた一冊となっています。

イチャイチャいちゃいちゃ――もうそれだけの漫画ですが、それだけで十分面白い漫画。
というか、部キャプが可愛過ぎて可愛過ぎて♪
篤見先生が後書きで――
ゆるゆる部キャプちゃん本です。かわいければいいという気持ちで作りました
――と書かれていますが、大変ありがとうございますと言いたい気持ちw
美穂子さんの笑顔、美穂子さんの照れ面、美穂子さんの慌て顔。
久の困り顔、久のガッカリ(?)顔、久の笑顔。
どれもこれも、とても美味しく頂きました♪



『清澄高校読書部』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『咲-Saki-』より、竹井 久宮永 咲がメインの漫画。
同じ清澄高校麻雀部という以外にも、読書家という共通点がある2人の読書にまつわるお話となっています。
麻雀部室にある蔵書を読み切ってしまった咲。
そこに久が「ここの本も春から更新されてないからね」と、寂しげに、嬉しげに、その経緯を語り。
それを切っ掛けに、久の家にある本を咲が借りるという事が頻繁に行われるようになったのだった。
P1052744.jpg
久が本を貸し、それを読み終えた咲が、感想を書いた手紙を添えて返して、久もお勧めの本に手紙を添えて貸して……
そんなささやかな、卓と牌以外での2人の交流を描いたお話になっています。

これも珍しい(?)、久×咲の漫画。
篤見先生の『咲』本では、ほぼ滅多に無い事ですが、久が出てくるのに美穂子の姿も名前も出てきません!!w
清澄高校の中だけの物語、咲が後輩らしく久が先輩らしくしているほのぼのとしたお話でした。
美穂子さんが居ると甘えたりふざけたりだらしなかったり、そういう久さんも良いのですが。
美穂子さんが居ないと、やっぱり頼りになる部長なんだなぁと思いましたねw



今回の4冊で薄荷屋さん発行の『咲』本としては79冊目~82冊目になるとのことで、恐るべき刊行ペース。
今後もどんどんと増えていくのは間違いないかと思いますので、『咲』の本(特に部キャプ)が好きな人は是非ともチェックをしてみて下さい。


・既刊など
『告白物語』
『部長×キャプテン総集編4』『らくがきとか。4』『月夜にダンス』『Will You Mappy Me? 6』『SugarGlaze』『petits fours 10』
『だって、ひまわりちゃんがかわいいから。』
その他の同人誌など


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/799-b2146f35
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。