Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.01.17

『艦これ軍事読本03』『リリカルナノハ私妄想版出せなくてゴメンネ本』

P1162862.jpg

サークル : 放蕩オペラハウス
作家 :
 ワダツミ
 I-Ⅳ
発行日 : 2013/12/31(コミックマーケット85)
ジャンル :
 『艦これ軍事読本03』 ―― 艦隊これくしょん
 『リリカルナノハ私妄想版出せなくてゴメンネ本』 ―― 魔法少女リリカルなのは + ヱヴァンゲリヲン新劇場版

主に『ガルパン』『艦これ』の解説本や『なのは』『ヱヴァ』のクロスオーバー漫画などで活動をされているワダツミ先生とI-Ⅳ先生の、コミケ85新刊。
今回は『艦これ』解説本の3冊めと、『なのは』×『ヱヴァ』の会場限定の本となっています。



『艦これ軍事読本03』
B5版 36P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、艦娘の元となった艦艇や小ネタなどの解説が書かれた読本の3冊目。
ゲーム中の台詞から史実との関連性を見出し、そこに解説を加えて語る流れ。
アイキャッチのように差し込まれるイラストもあり、文章量は多めながらも読むのに疲れないのではないかと。
今回は軽空母の2隻、鳳翔龍驤について語られる一冊となっています。
「ゲーム中ではいささか非力な彼女たち。けれども本当は、艦船史において重要な凄い娘たちだったんです!!」と表紙に書かれてあり、その重要さの内実が本文にて力強く書かれています。
「世界初の航空母艦」たる鳳翔さん、実はその紹介が間違っている――なんて冒頭にて語りつつ、細かすぎる突っ込みは野暮と自ら言わんばかりの内容。
鳳翔そのものの話に加えて、空母の運用や弱点やその他の逸話なども割りと多め。
「独特のシルエット」と名高い(?)龍驤も、その経緯や戦果や最期なども書かれてあり。
P1162867.jpg
ワダツミ先生曰く「かなーり書くことを割愛している」らしいですが、それでも読み応えはかなりガッツリとボリューム満点。
艦これ好きだけど、史実とかよく解らないし……なんて人にはお勧めしたい一冊ですね。

お堅い話はノーセンキュー、カッコイイ逸話とちょっと泣けるお話が知りたいんです!!
「ライトな史実を、ちょっとだけ齧ってみたい」、そんな要望に応えてくれる同人誌。
こんな感じに艦艇や史実に詳しい人が噛み砕いて解説してくれればなー、と思っていたところに舞い降りたという感じで、とても嬉しく楽しく読ませてもらっています。
今回の鳳翔さんと龍驤ちゃんですが、個人的には龍驤ちゃんが……やっぱり最期の時が書かれてしまうと、ちょっと感動増し増しになってしまうんですよねぇ。
ソロモン海での一戦、自身の身を囮として敵空母を誘き出そうとした龍驤。
その結果は――
読者諸兄にこの戦いのその後を語るのは、別の機会とさせて貰いたい
――な、なんだってーーー!?
いえ、それこそ史実を調べてみればすぐに解る事なのかもしれませんが、ここは会えて「別の機会」を待ちたいと思いますw



『リリカルナノハ私妄想版出せなくてゴメンネ本』
B5版 12P 一般向け
表紙&本文モノクロ


放蕩オペラハウスさんで発行されている同人誌、『なのは』×『ヱヴァ』のクロスオーバー作品『リリカルナノハ私妄想版』――の、おまけ的な一冊。
現在進行中の本編とは関わりなく、リメイク版(!?)への布石的な本となっています。
P1162873.jpg
シリーズの一番最初の冒頭シーン、なのはと使途の邂逅を今のI-Ⅳ先生が描いたら――という漫画と。
その解説のページなどが載せられています。

続刊が出なくて残念! ……とか。
それはそれとして、当時を振り返りつつの解説とか嬉しい! ……とか。
色々と感想はあるのですが、それより何より、この本の巻末で書かれていたワダツミ先生の言葉――
将来、破の総集編を出す前に序の総集編を今の作画レベルでリメイクしたい
――に、オィィイイイイ!!??(驚愕? 歓喜?)と思わず言ってしまいましたw
ただでさえ現状進行中の「破」も終わっておらず、その作画のクォリティたるや壮絶な域であるというのに。
以前に出された「序」の総集編は、それはもう凄いページ数でしたが、それを全編リメイクだなんて……なんて楽しみな恐ろしい。
しかもナニが恐ろしいって、それを担当するI-Ⅳ先生が「要望が集まったりしたら」と言っていて、満更でもなさそうなのが何より恐いw
これはもう、要望を集めて嘆願書でも作るべきなのでしょうか?w
――ともあれ、まずは「破」の続刊を楽しみに待ちたいと思いますw



『艦これ』と『ガルパン』の解説本だけでなく、『なのは』漫画も人気のサークルさん。
次のイベントでもまた『艦これ』の本(那珂ちゃん?)を出す予定とのことですので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『艦これ軍事読本03』(メロンブックス)
『艦これ軍事読本03』(コミックZIN)
『艦これ軍事読本03』(とらのあな)
・既刊など
『艦これ軍事読本02』『日々艦娘01』
『艦これ軍事読本01』『ガルパン軍事読本04』
『リリカルナノハ私妄想版:破 -Ⅳ(後編)- 今そこにいるアナタへ』『別冊ガルパン戦車読本 ガルパン軍事読本03』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
1/19 砲雷撃戦!よーい!六戦目! 横須賀鎮守府-07ab 【放蕩オペラハウス】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/810-baee61b8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。