Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.01.25

『カギロヒノ』

P1232948.jpg

サークル : カゲ路
作家 : 唯野影吉
発行日 : 2014/01/19(砲雷撃戦!よーい!六戦目)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『東方』『艦これ』の二次創作漫画で活動をされている唯野 影吉先生の、砲雷撃戦6での新刊。
今回は『艦これ』より、陽炎型駆逐艦オンリーで描かれたオムニバス漫画となっています。



『カギロヒノ』
B5版 32P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、陽炎型駆逐艦オンリーで描かれた同人誌。
オムニバス形式で描かれた短編4本が載せられていて、どれも少しダークな雰囲気のお話となっています。
1本目の漫画では陽炎不知火の「心的欠損」を埋めるための行為にまつわるお話が描かれていて。
2本目の漫画では黒潮陽炎が、「もしも」の話をする姿が描かれていて。
3本目の漫画では他人を避ける雪風と、そんな雪風に近付く初風のお話が描かれていて。
4本目の漫画ではある絵を描く秋雲と、そんな秋雲へと話しかける巻雲のお話が描かれていて。
P1232953.jpg
その他、舞風は漫画ではなくイラストで描かれていました。

明るい話は一つもなく、艦娘たちの奇妙な繋がりや絆などが描かれています。
どれもちょっと痛い、或いは切ないお話なんですが、何故かクセになると言いますか――
可愛いだけじゃない艦娘たちの意外な一面を見た気がしてしまうと言いますか――
曰く言い難い、形容や表現に難儀してしまいます。
ぶっちゃけてしまえば、好きな人と嫌いな人が分かれそうなお話なんですが、だからこそ好きな人にはかなりの支持を得られそうな気がしますね。
漫画ではない舞風のイラストも、かなりキツい(?)想像を搔き立てられるものになっていますし。
個人的に、作中の不知火さんの満足げな笑顔が描かれたシーンと、黒潮さんのナチュラルな笑顔で怖い台詞というシーンとかが好き。
あー、たまりません。



暗い話もキライじゃない、むしろ好きって人にはお勧めしたい一冊です。
書店委託も開始されていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『カギロヒノ』(メロンブックス)
『カギロヒノ』(とらのあな)
・既刊など
『文ト通ジズ』
『烏木ホワイトデイ』
『トリセツクロウ』
その他の同人誌など


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/820-32c77129
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。