Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.01.27

『凪を俟つ -上-』『イマジナリーあなた』

P1272965.jpg

サークル : リレバ
作家 : 仲谷
発行日 : 2014/01/19(砲雷撃戦!よーい!六戦目!)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『東方』の二次創作漫画で活動をされている仲谷先生の、砲雷撃戦6での新刊。
今回は『艦これ』加賀赤城のシリアス漫画と、龍田天龍のほのぼの漫画の2冊となっています。



『凪を俟つ -上-』
B5版 54P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、正規空母・加賀正規空母・赤城の漫画。
激しい戦いの折に赤城を喪ってしまった鎮守府でのお話。
赤城が居なくなってから、危うげな戦い方をするようになった加賀。
そんな加賀を提督と長門が工廠へと呼び出し、加賀がそこに行くと、そこには沈んだはずの赤城が居た。
赤城との再開を喜び、「轟沈並みの損傷を受けて記憶喪失」となってしまったらしい赤城と共にまた再び戦いへと赴く加賀だったが……
日々の暮らしの中、戦いの最中に、赤城への違和感を次第に強めていく加賀。
そして、ある戦いの中で、赤城そっくりの敵空母の姿を見つけてしまった加賀は、秘書艦である長門以外は立ち入りが許可されていない工廠へと行き、真実をしってしまう。
P1272969.jpg
事実を知ってしまった加賀は、自分の知っている赤城とは別の赤城に対し――

シリアス!!
想像力を刺激して止まない深海棲艦と艦娘の関係性と、そこに加賀と赤城の親愛も加わり……ああ胸が締め付けられる!!
事実を隠していた提督や長門も、それぞれの思いや考えがあったのだと読み取れますし。
そんな事実を知ってしまった加賀の葛藤や悲哀もまた、凄く深く描かれていますし。
こんなシリアス本が読みたかったんだと、声を大にして叫びたい一作。
この本だけでもページ数が割りとあるのに、これがまだ上巻で、まだ続きの物語があるというのが嬉しい限り。
反面で「早く続きを!!」と焦れてしまったりもしますがw
続刊は春に予定をされているようですので、コミ1か他の艦これオンリーあたりでしょうか?
楽しみです!!



『イマジナリーあなた』
B5版 16P 一般向け
表紙二色刷り・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、軽巡洋艦・龍田の漫画。
鎮守府にやってきた龍田が開口一番に天龍のことを心配する台詞から始まり、天龍がやってくるまでのお話となっています。
P1272975.jpg
とある鎮守府、着任したばかりの提督、初めての建造でやってきた龍田。
龍田はそこに居ない天龍が迷惑を掛けていないかどうかと問い、提督からまだ天龍が居ない事を聞く。
それから天龍を待ちつつ、提督や他の艦娘たちに天龍の事を語っていく。
きっと、「主役は遅れて来るもんだ」とか言うわよ
きっとねぇ「オレが怖いか」なんて言っちゃうの
まだかなぁ天龍ちゃん
そして、待ち侘びた天龍が鎮守府にやってきた時、龍田は――

天・龍姉妹は人気ですよねぇ、ご多分に漏れず自分も大好きです♪
二次創漫画などでは、一番艦である天龍が姉だったり、着工が早かった龍田が姉だったりとしますが、この本では龍田が妹になっていますね。
姉のことをからかいつつ、「まだかなぁ」と待つ龍田さんが健気っていうか、意外にかわいいと言うかw
龍田さんってSっぽい台詞が多いので、意外な一面を見た気がしますね。
そこに居ない姉妹艦に対して話しかける艦娘って、ギャグとかヤンデレとかに描かれがちですが。
こういう風に描かれると、ほのぼのとしてて大変良いですね♪



どちらの本も既に書店委託が開始されていますので。
気になる人は、チェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『凪を俟つ 上』(メロンブックス)
『イマジナリーあなた』(メロンブックス)
・既刊など
『ワンダリング酉京都』
『さよならオルタ』
『或る花の研究』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/822-aa94c5f7
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。