Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.02.07

『2年3組・オブ・ザ・デッド episode ex ゆきだるまじけん。』

P2063082.jpg

サークル : 東山神兵
作家 : アラヰヨシヒコ
発行日 : 2014/02/02(コミティア107)
ジャンル : オリジナル

主にオリジナルの漫画で活動をされているアラヰ ヨシヒコ先生の、コミティア107新刊。
今回はオリジナルのゾンビ漫画『2年3組・オブ・ザ・デッド』シリーズの番外編となっています。



『2年3組・オブ・ザ・デッド episode ex ゆきだるまじけん。』
A5版 24P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


WEB上でも掲載されている、オリジナルのゾンビもの漫画『2年3組・オブ・ザ・デッド』シリーズ。
その番外編となる一冊で、登場人物である遠藤 理緒古池 留々がメインとなる漫画となっています。
本編内で起こった出来事により、謹慎処分となった2年3組の面々。
その機会をいいことに、取ったばかりの二輪免許でバイクの旅に出る理緒と留々。
冬の雪の中を走るバイクと、運転するゾンビ。
寒さこそ感じなかった理緒だったが、気付くと指先が凍ってしまっていてブレーキを握れないという事態に。
雪の峠道、ガードレールを突き破り、崖下へと落ちていってしまう二人とバイク。
幸いにも怪我らしい怪我もない(或いは、今さら怪我が増えても変わらない)2人だったが。
車道に戻るのは難しい、救助を待つ間に凍ってしまいそうなゾンビの身体。
そんな二人が、無事(?)に帰還するために取った手段は、なんと――
P2063086.jpg

ほのぼのゾンビライフ!w
ゾンビであることを望みはしなくとも、「なっちゃったものは仕方ない」と前向きに過ごすゾンビ少女たちの物語。
今回の話は、割りとギャグ寄り……なんでしょうか?
しかし、この娘ら……トラウマとか無いんでしょうかね?w
自分たちが、バスの事故でゾンビになる羽目になったっていうのにw
生きている人間が生き続けたいってんなら 死んでる人間は死に続けたいよな」――と作中で台詞がありますが。
死んで終わるのではなく、死んでても続けたいってのが、ゾンビの矜持か主張なのでしょうか?
そんな台詞を読んで何となく「イイハナシダナー」……と思っていた所に、まさかの展開で笑いを誘うのは卑怯か見事かw
たまにはこんなボケ倒しなお話もいいな、なんて思いましたw



ゾンビの悲哀と滑稽さと、どちらもが描かれている秀逸なシリーズ。
書店委託などはないようですが、イベントでの既刊領布がありますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・既刊など
『2年3組・オブ・ザ・デッド episode ex ぞんびのゆ。』
『わたしたちのマーダーケース』
『Who's Afraid of the Human-Like Wolf?』
その他の同人誌など


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/835-63d934cd
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。