Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.02.18

『貧従士弄り4』

P2173189.jpg

サークル : 行脚堂
作家 : しけー
発行日 : 2014/02/09(サンシャインクリエイション62)
ジャンル : 境界線上のホライゾン

主に『軌跡シリーズ』『境ホラ』などの成人向け二次創作漫画で活動をされているしけー先生の、サンクリ62新刊。
今回は『境ホラ』アデーレの成人向け漫画『貧従士弄り』シリーズの最終巻となっています。



『貧従士弄り4』
B5版 24P 成人向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『境界線上のホライゾン』より、アデーレ・バルフェットの成人向け漫画。
路上で自慰をしている所を、見知らぬ男に見付かってしまったアデーレが調教されているシリーズの最終巻となる一冊。
(前日譚に当たるお話は既刊『Extra21』に掲載)
すでに逆らう事を許されない状況にまで陥ってしまったアデーレ。
全裸に首輪をされ、尻尾プラグを尻に入れられた姿で、リードで武蔵の甲板上を四つん這いで歩かされるアデーレ。
口では悪態は吐くものの、プラグを振動させられてしまうと感じさせられてしまうほどに身体は開発されてしまっていた。
そんなアデーレにとって望まぬ散歩の最中、人がやって来る気配がある。
隠れるはずだ、と信じるアデーレに対し、男は「このまま認めて貰っちまおうぜ? 穢らわしく淫らな従士サマの本当の姿をよ」と言って、アデーレの姿を衆目に……
P2173192.jpg
……そして、アデーレは――

調教完了、アデーレ堕つ。
作中、最後の最後の矜持を、「秘められた姿」を晒されてしまったアデーレの表情の変化がたまりませんでした!
脅されても、感じさせられても、まだ理性を保っていたアデーレが「堕ちる」瞬間が最大の見所だったかなと思います。
いやー、なんて救いの無い結末……いや、こっからさらに展開的には既刊の『義康弄り』へと繋がっていく物語なのだから、まだまだ悲劇(陵辱劇)は続くというべきでしょうか?
当初は『貧従士弄り』と『義康弄り』を繋げるためだけのお話だったそうですが、気付けば4冊ものシリーズにw
構想(ネタ)的には「義康に手を出す切っ掛け」「義康あふたーで本格的な5P」「追加で巻き込まれる犠牲者(ネイトかベルさん辺り)」というのもあるそうなので。
続刊、ないし『Extra』などであるかもしれない続きが楽しみです。



書店委託などはされていない本(シリーズ)ですが、再販などはされていますので。
この本も5月の近親同好会で再販されるそうですので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・既刊など
『Extra21』
『Extra20』
『Extra19』
その他の同人誌など


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/848-81360143
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。