Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.03.01

『コハエース 2013冬の増刊号』

P3013296.jpg

サークル : 経験値ランド
作家 : 経験値
発行日 : 2013/12/31(コミックマーケット85)
ジャンル : TYPE-MOON

主に『TYPE-MOON』の二次創作漫画(ギャグ系)で活動をされている経験値先生の、コミケ85新刊。
今回も『コハエース』の増刊号と題して、型月をネタに弄繰り回す漫画となっています。



『コハエース 2013冬の増刊号』
B5版 36P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『TYPE-MOON』作品のキャラクターが、アレコレと登場して座談会じみた会話をするギャグ漫画。
主に琥珀秋葉が、作者の代弁者(?)となってぶっちゃけトークをする内容になっています。
今回は、コハエースから産まれた新サーヴァントである桜セイバーにまつわるお話などが多く描かれています。
連載版のコハエースにて聖杯戦争を開始したものの、盛り上がりに欠けるので新サーヴァントを出そうと思い至った経験値先生琥珀。
偶然出会ったきのこ先生真祖にアイディアを貰おうとするのだが――
P3013298.jpg
――さて、何を提示されたのやらw
そこに武内社長セイバーが現れ、「ちょっと描いてくる」と言い出す始末。
そんなファン垂涎の状況で、何を思ったか琥珀は「真名は沖田総司」「帝都聖杯奇憚とか!!」と提案して……
……という漫画のほかに、TYPE-MOON作品への細かなネタも描かれた一冊となっています。

経験値先生、相変わらずでとても安心しましたw
今回も、散々「いつまでFateを引っ張る気ですか」と言い続けていた琥珀(経験値先生の代理?)への、まさかのブーメラン。
自らFateの新作(?)を手掛ける事になる顛末が、非常に面白くて仕方なかったですねw
やっぱ、連載版だと編集を通すせいか若干の物足りなさを覚えるのですが、同人誌ではどこまでネタでどこから本気かが解らないくらいの勢いでw
むしろ「これ大丈夫ですか?」と読んでいるコッチが不安になるような発言がドンドン飛び出すビックリ箱!
漫画だからきっと脚色しているに違いない、そうに違いない……
……そうなんですよね?(恐々と
ややネタバレ風味な発言もある上に、過去作の話をあたりまえのようにし始めたり、愛をこじらせてディスりにしか聞こえない台詞もあったり。
読者にも型月知識を求める敷居の高さ。
「しんげったん」と聞いて失笑をするような古参のファンには是非とも読んで欲しい一冊ですね!w



公式でも引っ張りダコな『コハエース』の増刊号。
愛が高じて毒を吐く、毒を吐けども愛は忘れずな経験値先生の独特の言い回しがとても面白いので、型月ファンは是非ともチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『コハエース 2013冬の増刊号』(メロンブックス)
『コハエース 2013冬の増刊号』(とらのあな)
・既刊など
『コハエース 2012冬の増刊号』
『コハエース 夏の増刊号』
『コハエース 冬の増刊号』

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/859-2992a471
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。