Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2012.03.30

『READY!』『ママとわたし未来のおやこ』

P3291446.jpg

サークル : ひなたぼっこ倶楽部
作家 : ふらふら
発行日 : 2012/03/25(リリマジ13)
ジャンル : 魔法少女リリカルなのは

可愛い絵柄に似合った作風の物語を描く、ふらふら先生のリリマジ13新刊。
今回は、『ViVid』のインターミドル編より一冊と、『GOD』のなのはとヴィヴィオの一冊になっています。



『READY!』
B5版 40P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ

『ViVid』のインターミドル編突入以降のキャラ達を描いた小編5話を収録した一冊。
1話「あこがれの未来」は、ヴィヴィオとアインハルト。
2話「あいつには」は、ハリーとヴィクター。
3話「それぞれの秘めたる想い」は、ミカヤとエルス。
4話「あなたがいたから」は、シャンテとルー。
5話「胸は高鳴る」は、ミウラ。
それぞれの大会への意気込みや思いを描いた、原作の隙間を埋めるような作品だと思います。

(↓ 1話より)
P3291447.jpg
ちょっと、参考にならないような戦技解説ムービーとかも出てきて、少しギャグ調にもなりますがw



『ママとわたし未来のおやこ』
B5版 8P 一般向け
表紙・本文モノクロ

『GOD』で顔を合わせる、9歳のなのはと10歳のヴィヴィオのお話。
2人が練習のために手合わせをして……という展開から始まります。
戦績10対0という大差で敗れるヴィヴィオに、なのはは優しい言葉をかけるのだが。
ヴィヴィオはそれを「お世辞」と捉えて、傷付き涙を流す。
けれど、それを見ていたアインハルトの言葉から、ヴィヴィオはなのはの気持ちに気付く。
P3291451.jpg

――ただ。
この年で空戦魔道師としての実力を発揮していたなのはと、才能はあれど未だ途上のヴィヴィオでは、勝負にはならないんじゃないかなぁ……
とか思うのは、野暮ってものなのでしょうねw



ふらふら先生曰く「サブキャラ(=バイプレイヤー)好き」とのことで、確かに以前もナンバーズの本とかを多く出したと思います。
なのはで、メインよりも脇の方のキャラに魅力を感じる人は、ちょっと読んでみては如何でしょうか?

スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/94-9fa99699
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。