Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.05.20

『うちの鎮守府でお花見をするだけの本』

P5204057.jpg

サークル : Nac.
作家 : Tief
発行日 : 2014/05/03(砲雷撃戦!よーい!九戦目!)
ジャンル : 艦隊これくしょん
主に『艦これ』の二次創作漫画で活動をされているTief先生の、2014年春の艦これオンリーでの新刊。
今回は『艦これ』那智隼鷹などが登場するほのぼの漫画となっています。



『うちの鎮守府でお花見をするだけの本』
B5版 28P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、重巡洋艦・那智軽空母・隼鷹などが登場する漫画。
その他、主にTief先生の艦隊(=今までの本に登場した)の艦娘たちが登場し、提督と一緒にお花見をするお話となっています。
ある日、自分の机の上に落ちてきた桜の花びらを見て、唐突に提督が「鎮守府総員に連絡。お花見するぞー!」と放送する所から始まります。
鳳翔と雷と提督がそろってお弁当を作り、那智たちにも手伝って(?)もらい。
空母組が先に行って場所を確保(しつつ酒を飲み始め)、駆逐艦たちがお弁当を運んで、さぁ開始。
はしゃぐ島風と雪風、酔っ払う隼鷹、騒がしい艦娘たちに提督がツッコミまくり。
P5204060.jpg
そして、そんな花見を開いた提督は――

実にほのぼのとした、お花見話。
Tief先生の本に登場してた艦娘たちが、実に賑やかに(というか騒がしく)楽しそうにしている姿が描かれています。
相変わらず那智は真面目で堅物なようでいて、ちょっと天然気味w
それ以上に相変わらずな隼鷹は、もう酔ってない状態で登場するのが1コマのみというw
特にシリアスな展開もなく、実に安心して、ほのぼのとした雰囲気を楽しんでいられるお話。
何となく「一家」みたいな雰囲気のある、この鎮守府のお話が好きで。
個人的には、前巻あたりから登場している長門がメインのお話とかも読んでみたいなぁ、なんて思っていますw



書店委託もされているサークルさんですが、イベントでは本毎にペーパー(漫画あり)が付いてきますので。
イベントに参加できる方は、是非ともそちらでのチェックもしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『うちの鎮守府でお花見をするだけの本』(メロンブックス)
『うちの鎮守府でお花見をするだけの本』(とらのあな)
・既刊など
『雪風と3-2のちょっとした話』
『きは季節ネタのき!』
『伊勢型戦艦日向の本』


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/945-94a0b2b4
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。