Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.06.14

『暁にのぼる』

P6144266.jpg

サークル : PERSONAL COLOR
作家 : 桜庭友紀
発行日 : 2014/05/11(第十一回博麗神社例大祭)
ジャンル : 東方Project

主に『東方』の二次創作漫画で活動をされている桜庭 友紀先生の、例大祭11新刊。
今回は『東方』こころがメインの漫画となっています。



『暁にのぼる』
B5版 46P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『東方Project』より、秦 こころがメインとなる漫画。
幻想郷で行われる、一風変わった端午の節句にこころが参加するお話となっています。
ある日、麓の里をこころが歩いていると、あちらこちらで子供連れの家族が賑わっている様子が見られた。
そんな家族の感情を学ぶため、里で何が行われているのかを霊夢に問うこころだったが。
それなら参加してもらおうと言い、あえて説明をしないままに霊夢はこころを里に連れ出すのだった。
――曰く、幻想郷の鯉のぼりは本当に空を泳ぐとのこと。
見渡す限りの鯉のぼり、その全てがいっせいに空を目指して飛んでいく。
群れを成して空を目指す鯉のぼり達だが、時折群れに置いて行かれそうな鯉のぼりを手助けする霊夢たち。
それを眺めていたこころだったが、ふと群れから大きく遅れてしまっている鯉のぼりを見付け、その手伝いをするのだが――
P6144269.jpg

実に心が温まるようなお話でした。
幻想郷で行われる、外の世界とは違う端午の節句の設定もお見事。
それにこころが関わるお話の展開も素晴らしく、いや、こういう物語って本当に素敵ですね。
桜庭先生の描くお話って、とても雰囲気が良い物が多くて好きなんですよw
無表情なこころが、困ったり悩んだり頑張ったりする姿は胸を打ちますし。
ふよふよと泳ぐ鯉のぼりは、妙に可愛いですしw
空を昇っていく鯉のぼりたちと、このお話の結末は、是非とも一読してみて欲しいです。



バトルものやギャグ漫画とは違う、雰囲気の良い漫画を描かれる桜庭先生のこころ本。
書店委託もされていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『暁にのぼる』(メロンブックス)
・既刊など
『白きに隠れたるその場所へ あしあとふたつ』
『神社生活+ねこ』
・次回以降の参加イベントなど
08/16 コミックマーケット86(二日目) 東ネ-16b 【PERSONAL COLOR】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/970-6b590ecb
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。