Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.07.06

『It passes on good terms every day.』

P7064462.jpg

サークル : ロケット燃料★21
作家 : 秋★枝
発行日 : 2014/06/29(スーパー・ハイパー・シスターズ)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『東方』『艦これ』などの二次創作漫画(百合系)で活動をされている秋★枝先生の、2014年夏の艦これオンリーでの新刊。
今回は『艦これ』より大井北上のカップルの百合漫画となっています。



『It passes on good terms every day.』
B5版 40P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、軽巡洋艦(重雷装巡洋艦)・大井軽巡洋艦(重雷装巡洋艦)・北上の百合漫画。
二人が色々なシチュエーションでイチャイチャする短編漫画が載せられた一冊となっています。
twitterやpixivなどで公開されていた漫画に、描き下ろしのものも含めて載せられています。
エイプリルフールやお花見での話などの単発小ネタの他に、阿武隈を娘に見立てた展開を描いた連作風の漫画もあります。
P7064468.jpg
ケッコンをそいた2人は、「やっぱ子供とか欲しいよねー」ということで、ケッコン後初の遠征で獲た資材で作った艦娘を「娘」とする事に。
出来上がったのは阿武隈、珍妙な「親子ごっこ」をする大井と北上に困惑しつつも、満更でもない様子で。
――そんなほのぼのとした百合漫画の描かれた本でした。

大井×北上のカップリングはもはや定番ですし、そこに阿武隈を絡ませた三角関係の本も少なくは無いと思うのですが……
さすがに阿武隈を「娘」にした本は、なかなか他には無いんじゃないでしょうか?w
前半の漫画では色の濃い服(改二前)で、後半の漫画ではヘソ出し服(改二)になってて、何となく順番的にもしっくり来る感じ。
2人がイチャイチャし過ぎてて、阿武隈が辟易する場面とか、なんかもー阿武隈が非常に可愛く描かれてて、んーー……イイ!!
これにて打ち止め……なんてならず、是非ともこの親子関係(三角関係??)なお話はシリーズ化して欲しいと思ってしまいます。
ただ、後書きにて秋★枝先生が「次は赤加賀で、前回の鈴熊もリベンジしたいし」と書かれていたので、可能性があるとしても先になってしまいそう。
とか言いつつ、赤加賀も読みたいし、鈴熊もモチロンだし、どっちに転んでもまだまだ秋★枝先生の艦これ漫画は楽しめそうとか思っているので、ガッカリしたって訳じゃないみたいですw



前回の新刊から間も開けず、続けての新刊発行でファンとしては嬉しい限り。
こちらの本も書店委託は既に始まっていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『It passes on good terms every day.』(メロンブックス)
『It passes on good terms every day.』(コミックZIN)
『It passes on good terms every day.』(とらのあな)
・既刊など
『A girl poor at a typhoon, and the sea.』
『寿 Marriage short story -婚姻短篇集-』
『恋の格言』『TAKEFREE(2013.04.28)』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
07/13 砲雷撃戦!よーい!十一戦目 D-14 【ロケット燃料★21】
08/16 コミックマーケット86 東セ-20a 【ロケット燃料★21】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/994-ee2ff423
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。