Date:--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2014.07.07

『艦これ軍事読本05』

P7074476.jpg

サークル : 放蕩オペラハウス
作家 :
 ワダツミ
 I-Ⅳ
 pineAhead
 GEN
 海産物
 有原都乃子
 ★Yuuki
 ぬばたま
発行日 : 2014/06/29(砲雷撃戦!よーい!十戦目)
ジャンル : 艦隊これくしょん

主に『艦これ』『ガルパン』などの解説本、『なのは』の二次創作漫画などで活動をされているワダツミ先生とI-Ⅳ先生ら(他多数)による、2014年夏の艦これオンリーでの新刊。
今回は『艦これ』の艦娘たちの元ネタとなっている史実の解説が書かれた『艦これ軍事読本』の5冊目となっています。



『艦これ軍事読本』
B5版 44P 一般向け
表紙フルカラー・本文モノクロ


『艦隊これくしょん』より、史実や小ネタなどの解説を載せた『艦これ軍事読本』の5冊目。
今回は前巻に続いての睦月型駆逐艦の解説本で、皐月文月長月菊月三日月望月たちの事が書かれています。
いつものテンプレートと同じく、起工・竣工・喪失の年月日から最終的な偽装などのデータから始まり。
ゲーム中の台詞から連想される(或いはまったく関係ない)エピソードなどが、語り口調で書かれていて。
P7074477.jpg
皐月の華麗なるダンス(対空戦)や、睦月型の名前についてのアレコレ。
文月の衝突事故の顛末や、鼠輸送とは何ぞやという解説。
長月の座礁にまつわる話や、「艦本式タービン」と「石川島ツェリー式タービン」の話。
菊月のMO作戦での撃沈や、「轟沈」についての解説。
三日月が参加したコロンバンガラ島沖海戦の神通とは別視点の解説や、空母随伴艦の大事なお仕事=トンボ釣りの話。
望月のソロモン海域での最期や、雷撃戦の大変さの解説――など。
脱線多めで、面白く書かれた一冊となっています。

堅苦しくなく、小難しくなく、詳しすぎない、砕けた解説が実に読みやすい一冊。
まるで口頭で語っているかのような文章で、ネタも多く、それでいて量もあるので、じっくり腰を据えて読むには丁度良い「薄い本」ですねw
これまでの『艦これ軍事読本』の中でも、最厚となる44P――たった8~16P程度の増加と思うなかれ、この文章量のページが8Pも増えれば、どれだけ読み応えが増すのか、読んだ人にはきっと解るのではないかとw
文章だけでなく、合間に挿入されたイラストも、可愛いのからカッコイイのから面白いのまで色々あって楽しませてくれますし。
個人的に、I-Ⅳ先生の描く小柄な艦娘が、不釣合いなほどに大きくメカメカしい艤装を装備している姿に、痺れるンですよ!!
可愛さと物々しさの、アンバランスながらに絶妙な組み合わせにトキメキを抑え切れません♪
次の『艦これ軍事読本』は、『艦これ軍事読本02(川内型)』の増補改訂版となる予定?
このシリーズが好きな人間にして、那珂ちゃんのファンとしては期待せざるを得ないところですねw



艦これをゲームだけじゃなくて、史実もちょろっと齧りつつ楽しみたい……なんて提督諸氏にはお勧めしたいシリーズ。
既刊も全部書店委託がされていますので、気になる人はチェックをしてみて下さい。


・委託書店(通販)など
『艦これ軍事読本05』(メロンブックス)
『艦これ軍事読本05』(とらのあな)
・既刊など
『艦これ軍事読本04』
『艦これ軍事読本アイドル号外』『日々艦娘02』
『艦これ軍事読本03』『リリカルナノハ私妄想版出せなくてゴメンネ本』
その他の同人誌など
・次回以降の参加イベントなど
7/20 デュエル★パーティ3 D1.2 【放蕩オペラハウス】
08/17 コミックマーケット86(三日目) 西れ-56a 【放蕩オペラハウス】


スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hoshikun410.blog.fc2.com/tb.php/995-692d1a0a
Template by まるぼろらいと

Copyright ©同人誌とか読んだり? All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。